給料の金額

Pretty angel

風俗アルバイトを選ぶときには、給料の金額で選びがちです。
それはそうでしょう。高収入がもらえるから、という理由で、求人に応募している人がほとんどです。だから、給料の額がもっとも力強いアピールポイントになるのは当然です。

でも、だからこそ、そこには誇大広告も混じっているかも、と考えるべきなんです。
例えば、日給4万円と書かれている風俗店があったとしましょう。

すんなりとその条件が達成されると思うでしょうか?でも、実は必ず毎日4万円もらえる、というわけではないのです。
あくまで、日給4万円というのは目安です。風俗業界の給料は、ほとんどすべての店が「出来高制」です。つまり、男性客に対して接客をしなければ、働かなければ給料に結びつかないのです。
もちろん、日給4万円という目安を立てている以上、それほど苦労することなく4万円に達成できるような報酬制度になっているのでしょう。頑張ればそれ以上の金額だって稼げるはずです。出来高制の良いところは、努力すれば努力した分だけ、報酬額に返ってくるところですから。

でも、努力ではどうにもならないこともあるわけです。例えば、客足そのものが少なかった日。働いていれば、そういう日だってあるでしょう。あるいは、お店によってはそれが何日も続くかも知れません。
もし、一日のうちに、一人たりとも接客できる男性客が来なければ。その日の給料は、当然、ゼロです。お金がもらえないのです。

安定した収入を考える場合、出来高制では難しい場合があります。

毎日、安定して稼ぎたいというのであれば、「最低給与保証」がついているお店を選ぶ必要があります。最低給与保証とは、お客さんが来なくても、これくらいのお給料は日給として保証しますよ、というもの。最低給与保証の制度があるお店なら、その分だけは毎日必ずもらえます。

She is wearing red shirt

同業ライバル

Beautiful lady

風俗アルバイトとして働くとき、それはつまり、どこかの風俗店に採用され、勤務するときを意味するわけです。

お店には、既に採用されて働いてきた同僚の女性がたくさんいると思います。彼らは同僚、仕事をする上での仲間です。
そして同時に、ライバルでもあります。

風俗アルバイトは、人気商売です。出来高制であることからも、多くの男性客から接客を望まれれば望まれるほど、高収入が実現できるということは明白でしょう。
風俗には指名という制度があり、男性客が風俗嬢を指名して接客してもらうことがあります。指名をするためには、別途指名料という料金がかかり、これがマージンとして指名された風俗嬢の給料に繁栄されます。
風俗嬢として高収入を得たいのであれば、指名数をできるだけ多く増やすことを目的としなければなりません。

そして、そのためには、ライバルの数は少ないほうが都合が良いのです。

最初から大手の風俗店で働き始めると、はっきり言って、ほとんど指名がもらえることはないでしょう。
なぜなら、大手の風俗店には既にナンバーワンの風俗嬢がいて、人気を独り占めしているからです。お客さんの多くも、既にお気に入りの風俗嬢を見つけている人ばかり。接客できるのは、フリー利用の男性客に限られてしまいます。
もちろん、フリー利用から指名につなげるのが風俗嬢の腕の見せどころなのですが、最初からある程度、客と風俗嬢の間で指名関係ができているお店では、ちょっとやりづらさを感じることが多いと思います。

そこで、新装開店したばかりの風俗店か、もしくはあまり規模の大きくないお店を狙ってみましょう。
指名数を増やせば、それだけ高収入に近づけます。また、風俗嬢の少ないお店で働いたほうが、接客数が必然的に多くなるので、より効率的に経験が積めるはずです。

て、ほとんど指名がもらえることはないでしょう。
なぜなら、大手の風俗店には既にナンバーワンの風俗嬢がいて、人気を独り占めしているからです。お客さんの多くも、既にお気に入りの風俗嬢を見つけている人ばかり。接客できるのは、フリー利用の男性客に限られてしまいます。
もちろん、フリー利用から指名につなげるのが風俗嬢の腕の見せどころなのですが、最初からある程度、客と風俗嬢の間で指名関係ができているお店では、ちょっとやりづらさを感じることが多いと思います。

そこで、新装開店したばかりの風俗店か、もしくはあまり規模の大きくないお店を狙ってみましょう。
指名数を増やせば、それだけ高収入に近づけます。また、風俗嬢の少ないお店で働いたほうが、接客数が必然的に多くなるので、より効率的に経験が積めるはずです。

自分らしさ

Girl walking on the grass

高収入を目的とする、とはいっても、働きやすさも同時に求めたいのが、アルバイトという就業形態ですよね。

特に風俗嬢は、接客業でもあり、また何かとストレスの貯まる仕事でもあります。働きづらい職場では、そう長いこと保たないでしょう。
できるだけ働きやすい職場を探していくことが、長続きのコツです。仕事が楽しめるようになれば、それだけ積極的に打ち込めるようになり、その姿勢が男性客の評価にも繋がります。結果的に、指名数を伸ばすことにもなるでしょう。

では、働きやすい職場とはどういうところか。それは、自分らしさを発揮できる職場である、と思います。

風俗の職場で、自分らしさを発揮するというのも、なかなか難しい話ですよね。でも、そこまで複雑に考えなくても良いのです。
例えば、あなたは他人からどのように見られているでしょうか?大人びたお姉さん系?可愛らしいロリ系?S?M?などなど。他人から見たあなたらしさ、というのは、たくさんあると思います。

例えばお姉さん系の女性なら、お姉さん系の女性が多く働いている風俗店に行けば、あなたらしさを発揮しながら働くことができるでしょう。Sの女性なら、SMクラブで女王様としてムチを振るっても良いかも知れません。
働く上で大切なのは、あなたがそこで働き続けることを、自主的に選べることです。嫌々働いている風俗嬢というのは、男性の目から見てもはっきりとわかります。そして、そういう女性にリピーターはつきません。指名数が減ってしまうのです。

楽しく、自分らしくできる職場を探すことが、高収入を得ることにもつながってきます。なので、まずは自己分析から始めて見るというのも手ですよ。

学びましょう

Girl is happy

高収入だから、という理由で、風俗のアルバイトを始めようとしている女性に告げます。

高収入だから、という、ただそれだけの理由で風俗のアルバイトを選んでしまうと、はっきり言って上手く行かないと思います。
なぜなら、確かに風俗アルバイトのほとんどは高収入ではありますが、中には他の仕事とそれほど大差ない額の収入しか得られないものもあるからです。

本当に高収入を目的として、風俗アルバイトを選ぶのであれば、きちんと高収入が得られるものを選ぶべきでしょう。

しかし、多くの女性は、風俗について詳しくありません。
当然でしょう、女性が風俗の利用者になることなんて、まずないからです。
女性が風俗に関わる場合、必ずそれは、従業員として、です。従業員として働く前に、一度お店のサービスを体験してみよう、とすることもできません。ほとんどの風俗は、男性向けのサービスであって、女性はあくまで従業員としてでなければ関わることができないからです。

そのため、多くの女性が、適切な知識を持たずに、ただ高収入が欲しいからという理由でアルバイトに応募しています。その結果、採用されたお店をすぐに離れる人も多いのです。
風俗業界は求人数が非常に多く、求人募集がいつも絶えませんが、それは離職率が半端ではなく多いからなんです。

でも、せっかく働くのであれば、一つのお店で長く勤めたいですよね。少なくとも、目標の金額を稼ぐまで、辞めたくはないと思います。

ならば、学びましょう。知りましょう。
どういう求人を選べば、長続きするのか。目標を達成できるのか。
女性が安心して高収入を得ることのできる、風俗アルバイトとはどういうものなのか。
その情報を纏めてみました。応募する前に、ぜひ一度、目を通してみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加